新着記事

2006年03月21日

仲間由紀恵 with ダウンローズ も面白い!

 

(司会) 生放送直前のアーチストのドキドキの素顔をお届けするミニミュージックステーション、 ミニステ。今夜は仲間由紀恵さ〜ん。

(仲間) 仲間由紀恵です。 旦那さま〜・・・・・旦那さま・・・・・

(司会) そして、島谷ひとみさ〜ん。

(島谷) こんばんは〜。 よろしくお願いしま〜す。

(司会) 仲間さんは後ほど、話題のユニット、 仲間由紀恵withダウンローズとして出演して下さるんですよね〜。

(仲間) ハイ、 よろしくお願いします。

(司会) そんな仲間さんと島谷さん、普段からプライベートでもお付き合いがあるんですよね。

(仲間) ハイ。

(司会) きっかけは何だったんですか?

(仲間) あの〜・・・ 2年前にミュージカルを一緒に・・・やらせて頂きまして、1ヶ月公演のミュージカルを・・・え〜、おんなじ楽屋でね、1ヶ月ず〜っと・・・

(島谷)  楽屋がずっと一緒だったんですよ。ハイ、それから・・・

(仲間) うん・・・

(司会) へぇ〜、普段からよく連絡は取り合ってるんですか?

(島谷) ハイ、 私がいつも連絡してます。

(仲間) え〜っ! ヲイッ!!!
打ち合わせと違いますよ・・・・・私がいつも電話をするんですよ。 なかなか連絡くれなくてぇ〜、電話するとぉ〜、取ってくれないという・・・・・

(島谷)  取ります取ります取ります・・・取りますよ〜・・・取りますよ。

(仲間) なんでぇ〜?

(司会) ホントですか〜。仲間さん。

(島谷)  ちょっとドキドキしてんの、女優さんから電話来ると・・・・(笑)

(仲間) いや、最近〜・・・最近、 ホント、取ってくれないんですよ。で、留守電に残すんですけど〜、返事もくれない。

(司会) あら・・・ホントですか〜、島谷さ〜ん。

(島谷) いや・・・いやいや・・・ そんな事ないですよぉ〜。

(仲間) さ〜みし〜いわぁ〜。

(島谷) なに! こんなトコで喧嘩は止めましょうよ。

(仲間) (笑)

(司会) ま、そんなお二人のお話、本番でも伺いたいと思います。よろしくお願い致します。

島谷仲間) はい、お願いしま〜す。

 

 

という訳で、17日にテレ朝系で生放送された「ミュージックステーション」。
その前宣で流れた「ミニステ」が関東ローカルというんで、
テキスト化してみたのであります。
現場の雰囲気をテキストで再現してみようと、色々やってみた挙句、
未熟者ゆえどうにもならず、結局こんな始末・・・(苦笑)

 

笑いも取らなきゃいけない、最近の歌手や女優さん。
他人事ながら大変なのであります。
仲間さん、島谷さん御両人のネタ、笑わせて頂きましたぁ〜。

あ〜、おもろかった・・・(笑)

「Mステ」のHPによると、本番前の仲間さんの楽屋に
島谷さんが入り浸ってたようであります。
直前までネタの打ち合わせをする御両人。
芸人の鑑なのであります・・・・・(違)

 

本番に入ってプロのアーチストに囲まれながらも、
堂々と喋り倒す仲間由紀恵さん。
おかげで一言も喋ってないアーチストもいらしたような・・・
・・・ダウンとか・・・ローズとか・・・ローズとか・・・ダウンとか・・・

・・・・・ん、仲間さんもプロか・・・いちお・・・(笑)

「大ごとになってびっくりしてます」って素直なコメントが、
仲間さんらしくて素敵なのであります。
いきなり「私たちが伝えたい事は、曲を聴いてもらえば・・・」みたいな
いかにもアーチストっぽいコメントをしてくれても、
面白かったんですが・・・(笑)

 

島谷さんとのロス旅行は確か、去年の『ごくせん』撮影終了後。
もう1年近く前の話になるのであります。

社会人として、わざとダブルの部屋を予約する仲間由紀恵さん・・・
そして、なかなか島谷さんを寝かせない仲間由紀恵さん・・・

・・・ムフ・・・ムフ・・・・・ムフフフフフフ・・・・・・

あっ、すみませぬ。変な妄想してしまいました・・・(笑)

 

とにかく、歌よりもトークが印象的だった1時間でありました、ハイ(苦笑)

 

 

・・・と、これだけじゃ何なので・・・

 

こちらによると、 「恋のダウンロード」は1週間で2.2万枚を売上げ、
8位にランキングされるようです。
あの24時間戦うジャパニーズビジネスマン、
時任三郎さん以来の快挙とのこと。

ま、あのリゲインのCMが16年も前である事に
絶句したことは横に置いといて・・・・・歳とったなぁ〜・・・・・

甘酸っぱいノスタルジーを感じるこの曲「恋のダウンロード」。
聞くと、なんか・・・・・こっぱずかしい気分になります(笑)

皆さん、買ってね!

Amazon

TSUTAYA

 

仲間由紀恵withダウンローズ公式HP
仲間由紀恵withダウンローズ公式ブログ
au仲間由紀恵withダウンローズ
Sony仲間由紀恵withダウンローズ
Sony 仲間由紀恵

 

posted by うなるコルト at 11:14| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

『功名が辻』が面白い!

2006年NHK大河ドラマ『功名が辻』
早いもので11話まで放送されております。

当初は、どうしても声に張りが出ない舘 信長さんとか・・・
妙にコントじみた芝居が抜けきらないロンブー 一氏さんとか・・・
たまにスットンキョウな台詞回しをする主演女優さまとか、
不安要素があったりしましたが、今ではすっかり慣れて、
心地良ささえ感じたりします(笑)

スキあらば笑いを取ろうとする演出も、
コメディエンヌ・仲間由紀恵の真骨頂・・・
仲間さんのおかげで、大河らしからぬ大河になっております。

かなりファンの贔屓目が入っておりますが・・・(笑)

先週10話では、旦那さまの浮気告白に
少女のように泣きじゃくった千代ちゃんを一転、
11話では、大人な千代さんを演じてみせた仲間由紀恵さん。

これから千代さんをどう成長させていくのか、
仲間由紀恵さんの演技プランに要注目であります。

さらに、長篠の合戦とか本能寺とかに
山内夫婦がどう絡んでくるのかも面白そう!

とにかく今後の展開に期待大でありまっす!!!

 

『功名が辻』 公式HP

仲間由紀恵のTalkEssay千代のあざやかライフ

『功名が辻』 放送前情報

『功名が辻』 Yahoo!HP

 

posted by うなるコルト at 05:38| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。