新着記事

2005年05月03日

発表!!!第44回ザテレビジョン ドラマアカデミー賞

2日に発売されたザテレビジョン(5.13号)において、ついに発表されました。
第44回ザテレビジョン ドラマアカデミー賞

言わずもがなではありますが、最優秀作品賞に輝いたのは、

 

『ごくせん』

 

わ〜い!!!パチパチパチパチ(拍手)

そして、当然といえば当然ですが、主演女優賞は・・・・・・

 

仲間由紀恵さん

 

・・・・・う、嬉しいです(涙)
これもひとえに、皆さんが熱心に見てくれたおかげです。

と、私が言うのも変ですが・・・・・
とにかく、おめでとうございます、由紀恵さま。

ところでこの賞、仲間さんが受賞するのは今回が初めてではありません。
第33回(2002年4月期)、 前シリーズの『ごくせん』で初受賞した後、
第37回(2003年4月期)では 『顔』、さらに、
第39回(2003年10月期)では 『TRICK』で、それぞれ主演女優賞を獲得。

なんと今回が4度目の受賞になります。
この受賞回数は松嶋 菜々子さんと並んで、
常磐 貴子さんの5回に次ぐ2位タイという記録だそうな。


・・・・・スゴイぞ!仲間さん。
・・・・・エライぞ!仲間さん。


そして、なんと、これだけではないのです。
第42回(2004年7月期)には 『東京湾景』でベストドレッサー賞を受賞!


・・・・・チマチョゴリコスプレ、キレイだったもんなぁ〜(笑)


つまりつまり、2002年の『ごくせん』以降、
『ナイトホスピタル』を除く全ての連ドラで賞を獲得してるではありませんか!!!

これはもう、関係者の中に仲間さんの息のかかった者が送り込まれてるとしか(コラッ!)

失礼しました(汗)
現在の仲間さんの勢いを如実に表している出来事であります、ハイ。

 

ちなみに、助演男優賞に輝いたのは亀梨和也さん。
すごい人気ですね、カットゥーン・・・(笑)

 

posted by うなるコルト at 01:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。